戦国ビッチピンボール6

特集

大阪ビル放火

2021年12月17日、大阪市の繁華街「北新地」の雑居ビルで火災が発生し、容疑者を含む27人が死亡しました。

特集一覧

「自分が変われたのは先生のおかげ」 院長の言葉が患者に残したもの

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
クリニックに通っていた男性は、事件後も診察券を大切に持ち続けている=大阪市西淀川区で2022年11月28日午後3時10分、清水晃平撮影
クリニックに通っていた男性は、事件後も診察券を大切に持ち続けている=大阪市西淀川区で2022年11月28日午後3時10分、清水晃平撮影

 今から1年前。その日は仕事が休みで、自宅で寝転んでいた。昼ごろ、携帯電話が鳴り、母親が焦った口調で告げた。「あんたの病院が燃えてるで」。すぐにネットニュースの動画を見ると、自身が通院していた大阪市北区の心療内科「西梅田こころとからだのクリニック」が入る雑居ビルが燃えており、多くの人が心肺停止状態で病院に運ばれたと報じていた。「大きな火事になる火元なんてないはずなのに。何で――」

この記事は有料記事です。

残り1344文字(全文1535文字)

【大阪ビル放火】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集