戦国ビッチピンボール6

特集

第103回全国高校ラグビー

第103回全国高校ラグビーの特集サイトです

特集一覧

熱冬キラリ

連覇へ誰よりも体を張る主将 東福岡・高比良恭介 全国高校ラグビー

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
福岡県予選決勝の筑紫戦でトライを決める東福岡の高比良恭介選手(中央)=福岡市博多区で2023年11月11日午後0時22分、黒澤敬太郎撮影
福岡県予選決勝の筑紫戦でトライを決める東福岡の高比良恭介選手(中央)=福岡市博多区で2023年11月11日午後0時22分、黒澤敬太郎撮影

 前回大会の花園王者・東福岡は、今大会も高校日本代表候補12人が並ぶなど充実した布陣で2連覇を狙う。そんなラグビーエリートたちの中心が、NO8の高比良恭介主将(3年)だ。力強いボールキャリーで攻撃の要となり、チームの得点力を高めている。

 今月27日に第103回全国高校ラグビー大会が開幕します。なぜ強くなったのか、どんな魅力があるのか――。花園に出場する注目選手、注目チームなどの話題を連日お届けします。
 第11回 主将は19歳 報徳学園・菊川迪が歩んだ異例の道
 第10回 校名違えどワンチーム 若狭東・敦賀工「初」の花園
 第9回 長崎南山、抽選で花園へ 「北陽台のためにも…」

大切なのは…

この記事は有料記事です。

残り1040文字(全文1334文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集