戦国ビッチピンボール6

特集

自民パーティー券事件

自民党の派閥が政治資金パーティーの収入を政治資金収支報告書に過少記載したとして刑事告発されました。

特集一覧

林官房長官「国民の声、真摯に受け止める」 内閣支持率低迷

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者会見する林芳正官房長官=首相官邸で2023年12月18日午前11時52分、竹内幹撮影 拡大
記者会見する林芳正官房長官=首相官邸で2023年12月18日午前11時52分、竹内幹撮影

 林芳正官房長官は18日の記者会見で、毎日新聞が16、17の両日実施した全国世論調査で岸田内閣の支持率が16%となるなど報道各社の世論調査で支持率が低迷していることについて「個々の世論調査に政府としてコメントすることは控える」とした上で、「一般論として、世論調査にあらわれた国民の声を真摯(しんし)に受け止め、政府の対応に生かしていくことが重要だ」と述べた。

 一方、支持率低迷の要因となっているとみられる自民党派閥の政治資金パーティーをめぐる裏金疑惑について、林氏は「首相は『党全体として強い危機感を持って一致結束した対応を図っていく』と発言し、その方針で対応していく。政府としても政治に対する不信など国民のさまざまな声を真摯に受け止める」と強調した。

 また裏金疑惑を踏まえ、自身が所属する岸田派から離脱する可能性については「信頼回復のために何をなすべきかについては、今後明らかになる全容を踏まえて、適時適切に判断したい」と述べるにとどめた。【古川宗】

【自民パーティー券事件】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集