戦国ビッチピンボール6

特集

自民派閥政治資金問題

自民党の派閥が政治資金パーティーの収入を政治資金収支報告書に過少記載したとして刑事告発されました。

特集一覧

自民・茂木氏「規正法改正含め議論を」 裏金疑惑の改革で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自民党の会合で、あいさつする茂木幹事長(右)=18日午後、東京都千代田区(共同) 拡大
自民党の会合で、あいさつする茂木幹事長(右)=18日午後、東京都千代田区(共同)

 自民党の茂木敏充幹事長は18日、東京都内で同党議員のパーティーに出席し、党安倍派の政治資金パーティー裏金問題を受けた改革として、政治資金規正法改正も議論の対象となり得るとの認識を示した。「法改正を含め、透明性が確保できるような素地を早急に検討しなければいけない」と述べた。法改正以外に、パーティー券代の銀行振り込みも例に挙げた。

 安倍派など5派閥がパーティー券収入を過少記載したとして規正法違反容疑で刑事告発されたことを踏まえ、党本部としても収支の確認に関与する意向を重ねて示した。(共同)

【自民派閥政治資金問題】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集