戦国ビッチピンボール6

北朝鮮、米韓の圧力に対抗の意図か 17、18日にミサイル発射

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
北朝鮮の国旗=ゲッティ 拡大
北朝鮮の国旗=ゲッティ

 北朝鮮は17日夜の短距離弾道ミサイルに加え、18日には長距離弾道ミサイルと推定されるミサイルを発射した。米韓両政府は連携して北朝鮮に対する圧力を強めており、ミサイル発射でこれらの動きに対抗する意図があったとみられる。

 米韓両政府は15日、米国の核兵器運用に関する情報共有や、有事に備えた計画を協議する「核協議グループ」(NCG)を開き、「米国やその同盟国に対する北朝鮮のいかなる核攻撃も容認しない。金正恩(キムジョンウン)政権の終末に帰結する」と北朝鮮に警告する声明を発表。北朝鮮が今月中に大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射する可能性があるとみて、17日には、米海軍が韓国南部・釜山に原子力潜水艦ミズーリを入港させ、警戒を強めていた。

 北朝鮮国営の朝鮮中央通信は17日夜、NCG開催に関し、「年末を核戦争の試演で終えようとしている」と反発する北朝鮮国防省報道官の談話を伝えた。

 談話は米韓がNCGで核戦略の企画・運用に関するガイドラインを策定することや2024年に核作戦を想定した演習を行うことで合意したことについて、「有事の際の北朝鮮に対する核兵器の使用を既成事実化し、実行に向けて検討しようとする露骨な核対決宣言だ」と指摘。「敵対勢力のいかなる武力行使の企図も先制的かつ壊滅的な対応に直面するだろう」とけん制していた。【ソウル日下部元美】

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集