戦国ビッチピンボール6

連載

ポッドキャスト―今夜、BluePostで

「今夜、BluePostで」は記者が取材現場で感じたこと、考えたことをきっかけにリスナーの皆さんとつながる音声番組です。

連載一覧

ポッドキャスト―今夜、BluePostで

初の公開収録「人生を変えた1冊は?」 月曜日の本棚・超拡大版/1

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ポッドキャストの公開収録を行う鈴木英生記者(右)と小国綾子記者(右から2人目)。絵本「木を植えた男」を紹介するTAKIBI店主、安藤哲也さん(奥)=東京都台東区谷中のシェア型書店TAKIBIで2023年11月29日夜、井上義之撮影 拡大
ポッドキャストの公開収録を行う鈴木英生記者(右)と小国綾子記者(右から2人目)。絵本「木を植えた男」を紹介するTAKIBI店主、安藤哲也さん(奥)=東京都台東区谷中のシェア型書店TAKIBIで2023年11月29日夜、井上義之撮影

 毎日新聞の記者がお送りするポッドキャスト「今夜、BluePostで」。月曜日は、オピニオン編集部の小国綾子記者と鈴木英生記者がお届けします。識者インタビューやコラムを担当していて、記事を書くたびにうんうん悩む2人が、そんな思いをリスナーのみなさんと分かち合います。

 今回は小国記者と鈴木記者が会社を飛び出し、街の中へ――。

 月曜日のパーソナリティー2人組が、初の公開収録に挑みました。場所は、小国記者が棚主をしている東京・谷中のシェア型書店TAKIBI。本に囲まれ、本について語り合いました。言うなれば、「月曜日の本棚・超拡大版」です。

 途中から、TAKIBI店主、安藤哲也さんも交え、とっておきの一冊を紹介し合いました。

 前編である今回は「子ども時代、繰り返し読んだ愛読書」「青春時代に人生を変えた本」などについて語っています。前編と後編合わせて20冊ほど紹介しています。皆さんの思い出の本もあるかも。ぜひ、お聞きください。

前編の放送でご紹介した書籍一覧

<子ども時代に繰り返し愛読した本>

鈴木記者……「日本戦艦史」(世界の艦船1988年3月号増刊)▽「」(毎日新聞社)▽「宮崎駿の雑想ノート」(宮崎駿)

小国記者……「比喩表現辞典」(詳細なタイトル、版元は不明)▽「」(H.A.レイ)

<青春時代、人生を変えた本>

小国記者……「問いつづけて」(林竹二)

鈴木記者……「」(高野悦子)「」(本多勝一)

<書店の仕事を選んだきっかけの本>

TAKIBI店主・安藤哲也さん……「」(作:ジャン・ジオノ 絵:フレデリック・バック)

 ご感想は応募フォーム()をご利用いただくか、X(ツイッター)でハッシュタグ「#ブルーポスト」を付けてどんどんお寄せください。

   ◇

 利用されているブラウザーのCookie設定で、プレーヤーが表示されない場合があります。

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集