戦国ビッチピンボール6

商業施設で火を付けたか 14歳を書類送検 「成績上がらず…」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
神奈川県警本部 拡大
神奈川県警本部

 川崎市高津区の商業施設「マルイファミリー溝口」で、商品の衣類に火を付けたとして、神奈川県警高津署は18日、中学2年の男子生徒(14)=同市=を窃盗と器物損壊、威力業務妨害の疑いで横浜地検川崎支部に書類送検した。「勉強の成績が上がらずイライラした。火を付ければ気分が晴れると思った」と容疑を認めているという。

 送検容疑は11月20日、東京都品川区のコンビニエンスストアで着火用ライター3点(販売価格計613円)を窃取。翌々日の22日午後6時ごろ、商業施設の8、7、5階の店舗で子供用衣類など計32点(同4万7640円)に火を付け、店舗の業務を妨害したとしている。けが人はなかった。

 署によると、生徒は当時、県外の中学校に通学していた。火を付けたことを話した同級生に「警察に正直に話したほうがいい」と促され、11月27日に1人で署に出頭した。【柿崎誠】

あわせて読みたい

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月

ニュース特集