戦国ビッチピンボール6

連載

倉重篤郎のニュース最前線

元毎日新聞政治部長のベテラン記者が、各界の論客らと共に、政局や政策などの最前線を徹底分析します。

連載一覧

倉重篤郎のニュース最前線

田原総一朗が迫る! 巨額裏金問題で岸田退陣も 前原誠司「教育新党」の政界再編プラン

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者会見で、国民民主党を離党し、新党「教育無償化を実現する会」の結成を表明する前原誠司氏(中央)ら=衆院第1議員会館で2023年11月30日午後5時42分、竹内幹撮影
記者会見で、国民民主党を離党し、新党「教育無償化を実現する会」の結成を表明する前原誠司氏(中央)ら=衆院第1議員会館で2023年11月30日午後5時42分、竹内幹撮影

自民党崩壊!

 支持率低下に加えて巨額裏金問題が露見し、岸田政権のみならず、自民党自体を揺るがす事態になりつつある。とてつもない危機が襲う政界で、前原誠司氏が国民民主党を離党し、教育無償化を旗印に新たな政治勢力を立ち上げた。政界再編を視野に入れたその狙いは何か? 田原総一朗が迫る。

政策本位の新しい政治が始まる

 永田町が風雲急を告げている。パーティー券裏金スキャンダルである。

 最初は、単なる事務処理ミス、とされてきたが、どうもそれでは済みそうにない。それどころか、日々疑惑が拡大再生産、各社報道競争と検察リークから、1988年のリクルート事件並みとも言われる事件の全体像が朧気(おぼろげ)ながらも見えてきた。

この記事は有料記事です。

残り5216文字(全文5520文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月