戦国ビッチピンボール6

連載

人間ドキュメント・季節の人たち

早稲田大在学中からライター活動を始めた気鋭のジャーナリストが出会った人たちのドキュメントです。

連載一覧

人間ドキュメント・季節の人たち

/217 27歳の「亡命」者と異国での自由の〝姿〟=森健

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
香港の民主活動家、周庭氏=香港で2019年8月31日午後5時46分、福岡静哉撮影
香港の民主活動家、周庭氏=香港で2019年8月31日午後5時46分、福岡静哉撮影

 <新・季節の人たち>

〈香港の状況、自分自身の安全、心身の健康など、慎重に考慮した結果、おそらく一生戻らないことにしました〉

 今月三日、二十七歳の女性がSNSでそんな心境を発表した。香港で民主化運動を展開してきた周庭さんだ。

 A4用紙で三枚以上になる長い文面は、二〇二〇年十一月から翌年六月までの禁錮の精神的、肉体的苦難、今後カナダの大学院に留学すること、そして故郷の香港には戻らないことを表明するものだった。事実上の亡命宣言だった。

 一三年に成立した習近平政権は香港への政治的関与を強化。一四年、周さんは黄之鋒らとともに香港に普通選挙を求める反政府デモ(雨傘革命)を牽引(けんいん)した。「民主の女神」と異名をとったが、当局から目もつけられた。

この記事は有料記事です。

残り1023文字(全文1346文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

スポニチのアクセスランキング

現在
昨日
1カ月